不正出血の種類は大きく分けて2種類

不正出血といっても、原因となるものによって二つの種類に分ける事を知っておきましょう。

ひとつは、病気がある場合の生理以外の出血。

もうひとつは、ホルモンバランスの崩れが原因で起こる出血です。

器質性出血(きしつせいしゅっけつ)


器質性出血といわれる不正出血は、生殖器の病気を原因とするものです。

器質性出血に含まれるものとしては、次のような病気によって分けられます。

子宮膣部びらん、老人性膣炎など炎症性のもの

子宮筋腫、子宮頸管ポリープ、子宮内膜ポリープなど良性の腫瘍によるもの

子宮頸がん、子宮体がん、膣ガン、外陰ガン、子宮肉腫など悪性腫瘍によるもの

子宮穿孔、頸管裂傷、膣裂傷など外傷性のもの

流産、早産、子宮外妊娠など妊娠性のもの

以上のような病気を原因とする不正出血を器質性出血といい、その出血量はさまざまです。
気になる病気や症状のある時はためらわずに受診をする事をおすすめします。

機能性出血


病気を原因とするもの以外に、女性ホルモンである卵胞ホルモンと黄体ホルモンの分泌のバランスが崩れおこる不正出血もすくなくありません。

実は、私も20代前半に1ヶ月以上出血が続いた時に婦人科で調べてもらったら、この機能性出血だったということがあります。
生理がいつまでも、だらだらと続く。少量の出血である場合はこの機能性出血かもしれません。

思春期や更年期に多くみられるものです。その原因は一時的なホルモンバランスの崩れとされており、出血量は多くない事がほとんどです。

生理痛で悩むのはもう終わりにしませんか?


タグ:種類

不正出血とは

不正出血とは?

女性は男性より臓器が多い分心配な事が多いのです。

不正出血とは生理以外の出血全般を呼びます。

不正出血とは性器からの出血で生理時以外に出血することです。

不正出血の悩みは月経痛や月経不順と同じくらい患者数が多く
悩みを持っている女性が多くいます。

出血量はその時の原因により、おりものにうっすらと血が混じったものから、多目のものまでいろいろです。出血量が少々だから大丈夫だろうと放置しない方がよいようです。原因は多数ありますが、もしかしたら病気が隠れているのかもしれませんよ。

不正出血は全てが病気のシグナルなのでしょうか。
そうともいえないようですが、生理でもないのに出血があると、不安担ってしまうものです。

不正出血で考えられる病気は、子宮ガン、子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣ガンなど怖い病気もあります。また、トリコモナス膣炎、流産、子宮外妊娠なども不正出血を伴います。子宮やそのまわりの状態が原因の病気が多くあるようです。
出血とともに、のぼせ、イライラなどの症状を伴うことがあったら病名が確定されることがありますので、不正出血以外には他にどんな症状があるのか、先生に伝えられるよう意識しておいてください。

不正出血は検査をしても原因のわからない時があります。
この場合、子宮の調子を整えるようにしてくださいね。


不正出血Q&A

ここでは不正出血に関するお悩みをご紹介いています。

不安に感じているだけでは解決しません。
少しでもおかしいなと思うときは検査をすることをオススメします。

Q.不正出血があり子宮体癌検診の結果、子宮内膜増殖症との診断を受けました。
内診した限りでは特に異常がないで2ヵ月後に再検診になり、それまで基礎体温をつけるように言われました。
 しかしその後も出血が止まらず別の婦人科で相談したところ、子宮内膜増殖症は前癌病変なので最悪の事態も踏まえて大学病院での早期の組織検査をすすめられました。
 様子をみて再検査で結果がよくなることもあるのでしょうか?すぐにでも組織検査を受けたほうがよいのでしょうか?

A.出血が止まらないのは普通ではないと考えたほうがいいです。
できるだけ早く組織検査をしたほうがいいと思いますし、
その先生に紹介状を書いてもらって大学病院に行かれてはどうでしょうか。
月経以外に子宮から不規則な出血が起こる場合、「がん」ではないとはっきり言えるようにしておくことが大切です。そうすれば不正出血があっても慌てなくてすみます。明確にするためにも定期的ながん検診や超音波検査を含めた婦人科検診(女性ベーシック検診)が望ましいでしょう。

【関連記事】
次項有子宮ガンの郵送検査
次項有郵送でできる検査不正出血.com
タグ:不正出血

マカは更年期障害にも効果が!

不正出血でお悩みの方は、生理痛はありますか?
私は、年々生理痛がひどくなり、最近では、座ってもいられないぐらい
ひどい痛みなんです。

先日子宮内膜症をテレビでやってましたが、もしかしたらそれかもしれません。
といっても、なかなか病院には行けないものです。

あちこちでよく見かけるマカを飲んでみようかな。
と思って、ちょっと調べてみました。

マカというとなんとなく

「女性の不妊解消によいもの」
「男性が精力剤として飲むもの」
そんなイメージがありました。

ところが、マカの効能はそればかりではないのです。

マカには女性らしさ・男性らしさに関係する栄養成分が豊富に含まれていることから、先ほどのイメージが先行しているようです。

マカに豊富に含まれている亜鉛やビタミン、アミノ酸の相乗バランスは皮膚や粘膜を保護し、皮膚細胞の新陳代謝を活発にしてくれます。お肌ををみずみずしくたもつための助けとなるのです。

栄養補助食品として、マカを取り入れてみようと思って
購入したのがコレ⇒MACA (マカ)マカ

マカ、100円サンプル提供中
マカ、100円サンプル

サプリメントは健康のために摂取するものですから、「安いから」「近くで売っていたから」という理由だけで購入してしまうのは本末転倒ですよね。

高品質のマカを探していたら、いいものに出会った!
と感じています。

妊娠と不正出血

不正出血があるとまず不安になるのは子宮ガンなどの病気が脳裏をよぎるかもしれません。

でもね。
まずは着床出血=妊娠の可能性を疑うべきでしょう。

着床出血とは

着床出血とは受精卵が子宮内膜の中へ潜り込むときに起こる現象で、少量の出血を伴います。着床出血が起こるのは、排卵日から数えて約1週間後で、茶色いおりものの形で現れます。

月経予定日の頃に着床出血は起こるので、月経と間違えることもあります。

着床出血の場合、妊娠の疑いがあります。

着床する上で生理的な現象なので、病気や受精卵や胎児の異常ではないので、心配する必要はありません。 ただし、月経時期に高温期が続いていて出血・下腹部痛がある場合は、すぐに病院で診てもらいましょう。
普段から基礎体温を測り、体調の変化に気をつけることが大切です。

この時期の出血には流産や子宮外妊娠の可能性も十分ありえるからです。
それまでに何かしら調子が悪くても、気づかないときが多いものです。
そして、妊娠していることを認識できるようにしておきましょう。

不正出血の原因

不正出血の原因には流産、早産、前置胎盤など妊娠に関する不正出血もありますが、これらはまた別のところで取り上げます。
不正出血は、前回挙げた病気以外にも、ホルモンバランスが崩れた時にも起こります。

思春期の時、子宮や卵巣が未発達である時も出血する場合があります。
これは、私の場合ピルを飲んでホルモンのバランスを改善させられました。
不正出血で、病気以外で代表的なのは、更年期障害の時にも症状が出ます。このようにホルモン、子宮、卵巣などの状態が不安定なときにも
不正出血が見られることがあります。
また、子宮の出口である頸管部分がはかなり敏感ですので、ここから出血することもあります。しかしこれは
不正出血とはまた違うものです。単なる出血ですね。

不正出血する原因は、他にも不規則な生活やストレスが続くとホルモンのバランスを崩して起きる場合があります。

PMS【月経前症候群】
PMS、効果的な改善法を見分ける、5つの基準

Point1 副作用・・・改善法によっては副作用があります

Point2 お金 ・・・高額な改善法は継続に支障が出ます

Point3 時間 ・・・通院等、時間のかかる改善法があります

Point4 手間 ・・・半身浴等、手間のかかるものもあります

Point5 効果 ・・・効果がそれぞれで異なります


生理痛で悩むのはもう終わりにしませんか?

不正出血の原因は子宮ガン?

不正出血があると、真っ先に考えるのが、子宮ガンではないでしょうか。肉食のアメリカでは約3万人以上もの女性が子宮ガンで悩んでいます。
ガンにはいたらなくても、子宮に何らかの影響があると不正出血が見られる事が多くあるようです。例えば、ガンではありませんがよくできるポリープでも不正出血を引き起こします。

子宮ガンは子宮体ガンと子宮頸ガンと2種類に分かれます。
●子宮体ガンは、子宮内部で子どもを授かったときに育てる事のできる部分にできる腫瘍の事をいいます。子宮内膜ガンとも言われています。

●子宮頸ガンは子宮へ異物が入るのを防ぐ働きをする場所にできるガンです。比較的若い世代に多いガンです。

不正出血の原因となる他の子宮の病気
子宮筋腫
ポリープ(子宮頸管ポリープ)
子宮膣部びらん
卵管ガンなども不正出血の症状を伴います。

不正出血で、セックスの後で出血をしてポリープに気づくこともあります。何かしら、子宮に原因があって出血する場合が多いのですが、子宮が病気になったら、たいていは出血してから気づくものです。
35歳を過ぎたら、子宮頸ガンの検診は年に1回は受けるようにしたいものです。

不正出血が続くようだったらなるべく早くに診察をした方がよいでしょう。
不正出血で悩んでいるより、原因を早くつかむ方がその後の事を考えてもいいですよ。

子宮頸部がん・パピローマウイルス検査セット 子宮頸部がん・パピローマウイルス検査セット
女性のための入院保険「フェミニーヌ」 不正出血.com

女性のための入院保険「フェミニーヌ」
■女性のための入院保険「フェミニーヌ」
◇損保ジャパンひまわり生命◇
■3年ごとに15万円のボーナスがもらえてうれしい女性のための入院保険
子宮筋腫など女性が気になる病気だけでなく、3年毎に15万円のボーナスが うれしい女性限定の入院保険です。
15万円のボーナスは、入院してもしなくてももらえます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。